15年以上不眠症に悩まされて

15年以上不眠症に悩まされて

 

高校時代から15年ほど、断続的に不眠症に悩んでいます。

 

きっかけは高校2年のときの1学期の期末試験の前日に不安で眠れなくなったことでした。とにかく眠らなきゃと思うほど眠れず、夜中の1時、2時、3時と過ぎていって少しウトウトしたら朝でした。次の日の夜もまた「眠れなかったらどうしよう」と考えて眠れぬ夜を過ごしました。

 

期末試験が終わるとぐっすり眠れるようになりましたが、今日まで断続的に不眠症は続いています。特に次の日にイベントや重要な約束・仕事があったり、悩み事を抱えている時は数時間寝付けません。
眠ろうと焦れば焦るほど眠れず、一度布団から出て本を読んでみたり、寝る向きを反対にしてみたり、枕を変えてみたりしましたが、改善しません。眠るのにこんなにも努力が必要だなんてしんどいです。ベットに入ると数分で寝息を立てる主人や5秒で寝る特技を持つドラえもんののび太が心底うらやましいです。

 

今では、何もない日も寝つきが悪く、寝るまで1時間もかかってしまいます。疲れをとるための睡眠なのに、逆にストレスがたまります。

 

不眠症とは縁がない主人に話を聞くと、布団に入ったら何も考えず、気づいたらもう朝だというのです。おそらく、私は布団に入ってからあれこれと考え事をしてしまうのが眠れない原因なのでしょう。しかし、眠れないとますます考え事をしてしまいます。悩み事がない日は次の日の夕飯の献立や娘に着せる洋服など、どうでもいいことを考えて目が冴えてしまうのだと思います。

 

病院で睡眠導入剤を処方してもらっていた時期もありました。市販薬を試したり、漢方薬を飲んでみたこともあります。しかし、今はもうそういう体質なんだと半ばあきらめています。春に娘を出産したのですが、夜中の授乳で何度も起こされたこの半年ばかりで、ますます不眠症がひどくなりました。生後5か月の娘は寝ぐずりがひどく、なかなか寝てくれませんが、将来不眠症が似ないことを祈るばかりです。